あなたサイズのサービスをお届けいたします

loading

エアコン買う前に確認しておきましょう 室外機置場編

2020/08/02 ブログ

いつもご覧いただき

ありがとうございます。

 

入院してたSwitchが帰ってきて嬉しい

ブログ担当です♪♪♪

 

 

今回は「エアコン買う前に確認しておきましょう」シリーズの

室外機の置場編です。

勝手にシリーズ化。。

 

自分の家の室外機がどのように

置かれているか知っておくと

標準なのか、追加料金がかかるのか

エアコンを買い換える時にスムースですよ。

 

まずは図をご覧ください。

@標準置き・・内機と外機が同じ階にありパイプの延長がない。

 

@屋寝置き・・2名作業になります。窓から外機を出せない場合は別途料金がかかります。

 

@立ち降ろし・・スライダーを使う場合は高所作業になり別途料金がかかります。

 

@壁面・・・・スライダーを使う場合は高所作業になり別途料金がかかります。既存金具使用の場合は経年劣化により使用できない場合があります。

 

@天吊り・・・公団吊り工事とも言います。既存金具使用の場合は経年劣化により使用できない場合があります。

 

@2段架台・・上段の場合は標準工事になります。

 

 

 

いかかでしょうか。

それぞれ外機を内機の距離が離れていると

パイプの延長料がかかります。

高所作業がありそうな場合は

取付をスムースにするために

お見積りをオススメします。

マンションなどの集合住宅は

標準・天吊り・2段架台のいずれかになります。

 

標準だ!と分かっているならお見積りなしで工事できますよ~

 

※状況により現場で追加工事が発生する場合があります。

 

 

さて!

ブログ担当のあつ森!!

 

アップデートに間に合ったーーー!

花火見るぞ!

 

当社では訪問の際、

手指のアルコール消毒・マスクの着用

を義務づけております。

また出社時の体温の測定もしておりますので

安心してご依頼下さい。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!